スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

朗読劇「ふちもふち/こめもこめ」に参加しました

2011-08-21
都城市総合文化ホールの市民参加による舞台制作事業、ドラマを作る会 スマイルみやこんじょ 朗読劇「ふちもふち/こめもこめ」に、言葉サプリラボのメンバーが作家や役者として参加しました。

関之尾滝、都城島津邸、たちばな天文台、畜産農家、都城焼窯元など、作家チームは町歩き取材を通して、町の物語を創作。その物語をまとめあげ「ふちもふち」「こめもこめ」という2つの作品に構成したのは、F's Companyの福田修志氏。

長崎で活動されている福田氏から見た都城は、普段生活している私達が当たり前すぎて気づかずにいる場所や歴史を改めて見つめ直す、とても新鮮なものでした。

「ふちもふち」は地球の始まり〜都城の昔〜今までの物語。「こめもこめ」は都城にあるかもしれない町並みや人々を描いた現代の物語。

私は役者チームで参加しました。2作品とも大作で、仕事でヘトヘトになってしまうと、じっくり本読みする時間が取れませんでした。他のメンバーも練習できる時間帯が違う為少し心配でしたが、演出の福田さんの采配により限られた練習時間で2作品を仕上げることができました。

そして本番が近づくにつれ、2作品を通して演じることにより、じわじわとこの作品の良さを感じました。劇中の詞で、もしかしてこれは今回参加した都城市民の人々に対する思いも含まれるのかな?と思える素敵なものがありました。

本番が始まり1回目の公演が終わり、2回目に突入。せりふを読み、台本のページをめくるごとに「ああ、もうこの瞬間は2度と訪れないんだ」そう思うと、やりきった気持ちと切ない気持ちが入り乱れ、不思議な感覚でした。

おかげさまで無事本番も終わりロビーにてお客様のお見送りをしていると、全く知らない観客の方から「とてもよかったです」などのお言葉を頂きました。やってよかったと思った瞬間でした。

当日は新聞とテレビの取材が来ていました。NHKの9/2 17:05から放送「いっちゃがGOLD」内の「ファイト!みやざき」というコーナーで放送されるそうですので、ぜひご覧下さい。

最後に、この公演に関わった全ての方に感謝致します。心からありがとうございました。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://kotolabo.blog.fc2.com/tb.php/15-20ecd026
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。