スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

劇作家紹介 丸山みどり

2011-07-17
丸山 みどり(まるやま みどり)

劇作家。
初めて触れた演劇は、小学生の時に観た劇団四季の「エルリックコスモスの239時間」。未だに自分自身の演劇観の原点、だったりする。

2009年:劇団こふく劇場永山智行氏の戯曲講座にて「Present Day」を創作。2010年:都城市総合文化ホール特別企画 水をめぐるドラマリーディングにて「ひと、しずく。」の脚本を担当 (朗読:劇団第七インターチェンジ)。

2011年:まちに物語の種を植えたいVol.1 朗読劇「マチイロ~終末写真美術館~」にて役者として参加。市民参加による舞台制作事業 ドラマを作る会 スマイルみやこんじょ 朗読劇「ふちもふち/こめもこめ」にて作家・役者として参加。

2014年:都城市総合文化ホールの企画にて「まちのおはなし菖蒲原編 明日、咲く花」の取材、脚本、演出を行った。
カテゴリ :メンバー紹介 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。